携帯サイト構築・システム開発・運用 > 関東・東京・千代田 / 江戸川 / 練馬 > アイ・ティ・コム > 技術情報

ITCOM

技術情報

PHP様のおかげ様で無駄な時間

2016 年 4 月 23 日

ローカルの開発環境は、
ここ最近はphpbrewとbrewで管理していましたが、
ふと思い立って、brew upgradeをかけたら面倒なことになりました。

icu4cのメジャーバージョンに変化があるアップデートがあったらしく、
phpが動作できない事態に。

phpbrewが、phpで実装されているため、
システムのphpを使ってもらうことも出来ず
(後で考えれば出来ましたが・・)

~/.phpbrew/build/ に入って、コンパイル。

5.4がphp.1なんて不思議なバイナリを作ったことになってて、
手動でinstallになりはしたものの、
ひとまずは解決。

phpbrewみたいなそこそこ重要なスクリプトは
せめてpythonとかperlで書いてあって欲しいものです。

次回のために覚書きでした。

ああ・・PHPerさんよ

2012 年 5 月 19 日
穴(セキュリティホール)が多いなどと揶揄されがちなPHPのこと。 最近、ケアレスミスが放置されたような一部の環境においてクリティカルなバグはあったものの、 言語そのもの にはクリティカルな問題は現状存在していない。(と思う) なぜなら、そもそもが、雑多なライブラリをラップしただけの構造の言語だから。(全部読んでませんが) かゆいところに手が届きすぎているがゆえに、意識の低い開発者でもそれなりの成果物ができあがってしまうこと自体が穴になっているきらいがある。 同じことは、他のライトウェイトな言語にも言えるが、他の世界の方々はなにせ意識が高い方が多いので、問題が発生しづらいのかも。 自分も含めて、コードを書いたら、攻撃者側の見方に立ってみる時間を持つ余裕を設けておくようにしないと。

国策スパコン、復活の意義を問う

2010 年 1 月 7 日
とりあえず、復活はしましたが。 真の意味を持って復活したのか? 参画企業が撤退した経緯などもろもろ含めて 検証する時間的な余裕は無かったと思うのですが、 いかがなものでしょうか? 基本的に、不要論には大反対なのですが、 詳細な検証も行わずに物事を進めては頂きなくはないと思います。 経産省関連を冷遇してしまったのは、どうなったのかは、未確認ですが まだまだ信用できません。 頑張ってください。 夢はいずれ醒めてしまいます。 理想を騙るより実現を期待します。

2009年度補正予算

2009 年 10 月 31 日
経産省と総務省あたりまでしか見てはいないですが、 執行停止されたものをざっくりとみた感じでは、 実験などの研究開発関連と、地域活性化関連が削られている感が。。。 同類らしき予算でも削られていないものがあったのは、すでに使われてしまっていたのか。。 政権与党も、旧与党も、その他 雑多も信用はしていませんが、 未来への投資だけは削って欲しくないものだと思う記事でした。 @see http://nikkei.goo.ne.jp/nkg/fmag_top.jsp で「10年度概算要求」で検索

指数表現に注意

2009 年 5 月 31 日

みたいにチェックしてると、 $form[‘num’] に、5e-9 みたいな数値を入れてこられると、チェックをすり抜けてしまう。 このユーザには、先日同じ個所で、マイナスの数値を入れられて、 ポイントを増やされてしまったが、対策が不完全だった・・・反省。

HOME会社案内業務内容開発実績技術情報お問い合わせ
Copyright (C)  ITCOM. All Rights Reserved.

design テンプレート